iPhone6sをドコモで手に入れる|最新モデルの特徴

ハードとソフトの違い

スマホカバー

携帯電話を保護してくれる携帯ケースには、いろいろな種類があります。ハードケースとソフトケースの2つの種類に大別できます。どちらにも特徴があるので、それぞれのメリットを考えながら選ぶとよいでしょう。

Read More

特殊性を持つケース

スマホケース

iPhoneケース の中には、やや特殊な素材やデザインで作られたものがあります。代表的なケースとも言えるのが、丈夫製に富んだタフネスケースやバッテリーが搭載された充電機能搭載ケースです。

Read More

大きなメリットと注意点

パソコンと携帯

SIMカードは、携帯電話やスマートフォンに必要不可欠なアイテムです。基本的に契約を結んでいる携帯会社から提供されたものを使用しますが、最近は家電量販店でも発売されるようになりました。

Read More

iPhone6sの秘密

3台の携帯電話

現在NTTドコモは、iPhone6sの受け取り予約をオンラインで取れるようになっています。新規予約だけでなく、機種変更として受け取ることも可能です。オンライン予約をする際には「docomoID」が必要なので、もし持っていない方は専用サイトに設けられた新規発行ページを通してIDの新規発行を行なうとよいでしょう。ドコモのiPhone6sのオンライン予約を指定できる店舗は限られているので、専用サイトを通して確認した上で予約を取るようにしましょう。

iPhone6sは、iPhone6より処理速度が早くなっています。6sの凄いところは、処理速度だけでなくグラフィックの処理速度も向上しているところです。この凄さを実感するのに最適なのがゲームアプリの利用です。ゲームアプリを起動すれば、その処理能力の向上度合いを確認できるでしょう。iPhone6と大きさやデザインがほとんど変わっていないので、以前のデザインが好みだった人も違和感無く使用することができるでしょう。

今やいろいろなところで耳にする言葉、「4K」。4Kは、フルハイビジョンの4倍の画素数を誇っている、という意味合いを持っています。4K(4K解像度)テレビは、すなわち「フルハイビジョンの4倍の画素数を持つテレビ」と言えます。現在この4Kの機能を持つテレビが主流になりつつありますが、iPhone6sもこの4Kの機能を持ったカメラ機能が備わっています。精細な画像を撮影することができ、また3秒前後であれば動画の撮影も可能となっています。